■ 指導の先生方の紹介

常任指揮
金井 誠  先生

       

日本オペラ振興会等で、故渡邊暁雄氏、故山田一男氏、星出豊氏等のアシスタントをつとめながらオペラ指揮者としての研鑽を積む。特に渡邊暁雄氏からは「次代 担う指揮者」と厚い信頼を寄せられた。これまで、大阪フィルハーモニー交響楽団、東京シティフィルハーモニー管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、ザ・カ レッジ・オペラハウス管弦楽団、東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団、アンサンブル憧美音等と主要な管弦楽作品、数多くのオペラ、宗教曲、合唱曲 (初演多数)を指揮する。
その音楽に対する真摯な姿勢と作品の核心に迫る解釈、演奏は、評論家のみならず、作曲家、共演者、舞台スタッフからも極めて評価が高い。作曲家・水野修孝 氏から「自分の作品になくてはならない存在」、作曲家・松井和彦氏より「目から鱗の落ちる、演奏の理想」、詩人・片岡輝氏より「金井マジック」と評され た。特に声楽作品に対する造詣が深く、合唱団ビルダーとしても名高い。モーツァルト記念演奏会を指揮した際、会場に居合わせたモーツァルテウム管弦楽団の 団員が感激のあまり楽屋に訪れ、その演奏を激賞した。
‘10年、関西歌劇 団本公演に初登場(ヴェルディ「リゴレット」)
「西日本において、ここ十数年で出色の公演。内容の濃い、流麗な指揮。舞台と一体化する指揮者」と新聞各紙で絶賛された。
‘12年、琉球交響楽団定期演奏会へ登場、 「こうもり」を指揮し、故祖堅方正団長(元N響主席トラン ペット奏者)に「日本人離れした感性」と認められ、氏が急逝する間際までオファーを受け続けた。
同年、「日韓朝第九演奏会」を圧倒的な成功に導き、音楽評で「その音楽造形は見事であった」と絶賛された。その模様 は韓国メディアでも大きく取り上げられた。
‘14年、関西歌劇 団に再登場、プッチーニ「ボエーム」を指揮し、共演したイタリア人歌手に「イタリアにもいない優れたマエストロ」と絶賛される。ハンギョレ財団の招きで、 ソウル新市庁舎で行われた「平和コンサート」を指揮し、熱狂的に讃えられた。
‘15年、オペラ・アンダンテ公演「フィガロ の結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」を指揮し「鮮烈かつ核心に迫る演奏」と評された。クラシック以外の活動として、ジャズクラリ ネット奏者・北村英治氏、落語家・桂三枝(現文枝)師匠、落語家・立川談慶師匠、歌手・森山良子氏たちとの共演多数。シャンソン歌手クミコと3度にわたり共演し東京国際フォーラムにおける特別コンサートのオープニン グを指揮した。本年9月には今年で解散を表明している デュークエーセスと共演した。

作曲家・ピアニス ト
吉田 桂子
 先生


兵庫県生まれ。作曲・編曲活動とともにアンサンブルピアニストとして活動する。近年の作品に、ミュージカル『ミーザ』(2010;ミュージカルシアターヒラ ソル委嘱初演)、混声合唱曲『ずっとのちのひとびとに』(2013;埼玉合唱団委嘱初演)、合唱組曲『ゆめ』(2016;千葉若潮少年少女合唱団30周年 記念演奏会初演)など。合唱組曲も数多く演奏されており、2014年「日本のうたごえ祭典inみやぎ」で歌われた女性合唱『広い河の岸辺』の編曲を手が け、歌手クミコのシングルCD(2014;日本コロムビア)に起用された。『コンドルは飛んで行く/つばめよ』(2017;全音楽譜出版社)の編曲を手が ける。CD『剣の舞〜鍵盤ハーモニカの芸術』(2011; コジマ録音)に作曲家、ピアニストとして参加。東京藝術大 学作曲科卒業、同大学院ソルフェージュ科修了。東京藝術大学(2007〜2011)、同附属音楽高校(2004〜2015)、茨城県立水戸第三高校音楽科 (2012〜)各非常勤講師。日本ソルフェージュ研究協議会会員。
【特別講師】
石井 藍 先生



 
70回読売新人演奏会、第1回 調律師新人演奏会に出演。ウィーン国立音楽大学リート・オラトリオ科に入学し、優秀な成績で卒業。オペラをプライナーコンセルヴァトリウムにて学ぶ。第81回日本音楽コンクール・歌曲部門入選、第9回藤沢オペラコンクール入選、第18回友愛ドイツリートコンクール第1位・文部科学大臣奨励賞、並びに聴衆賞、第19回日本声楽コンクール第2位、 第18ABC新 人コンサート入賞、大曲新人音楽祭コンクール入賞。友愛ドイツリートコンクール優勝者コンサートをウィーンのべーゼンドルファーザールにて開催し成功を収 める。日本を始め、オーストリア、ドイツ各地にてコンサート、教会音楽コンサート、ミサに多数出演。小澤征爾氏が音楽監督を務めるサイトウキネンフェスティバル松本の青少年のためのオペラに出演。これまでに大月早苗、アデーレ・ハース、 ワルター・モーア、マクシミリアン・チェンチチの各氏に師事。二期会会員
【特別講師】
濱松 孝行 先生


神奈川県鎌倉市出身。東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。第58回全日本高校音楽コンクール優良賞受賞。これまでに第60回 芸大メサイアのソリストをはじめ、プッチーニ「グローリア・ミサ」、モーツァルト「レクイエム」、バッハ「カンタータ」等のソリストを務める。これまでに 角田和子、市原多朗の各氏に師事。現在、東京芸術大学音楽学部教育研究助手。





inserted by FC2 system